手品 種明かし



手品の種明かしなら、海田洋祐の「ザ・イントロダクション」がオススメ!

手品の種明かしをしているサイトを時折見かけます。しかし、そのほとんどが、適当な教えしか載せていません。なので、初心者は正しい手品のやり方を習得することができません。

手品を見るほうもすごい手品を見たいと思っているに決まっています。そこら辺のマジックの種明かし解説サイト程度のタネを知って、演じても、あまり驚いてくれないでしょう。

では、初心者は、手品を確実に覚えることができないのでしょうか?

そんなことは決してありません。海田洋祐の「ゼロから覚えるプロ級マジックパーフェクトマスタープラン『ザ・イントロダクション』」では、初心者が挫折するであろうポイントを解消するためのノウハウがつまっていますし、単なるタネ明かしだけのマジック通信講座ではありません。

初心者が学ぶべき手品が、種明かしから演じ方まで、きちんと解説されてあるのが、「ザ・イントロダクション」です。

以下の動画は、「ザ・イントロダクション」にて学ぶことの出来る輪ゴム手品です。


このサイトでは、手品のタネ明かしに関するコラムを書いていますが、同時に、海田洋祐の「ザ・イントロダクション」マジック通信講座の良さも紹介しています。もし、プロ級の手品を覚えて、いろんな人を驚かせ楽しませたいと考えているのでしたら、是非参考にしてみてください。

手品は、きちんとした手順で学びさえすれば、一気にプロの技を自分のものにすることができますよ。


>> 手品の種明かしがダメな理由:サーストンの三原則



inserted by FC2 system